小さな巨人の迷走日記

小さいながらもオシャレを目指し必死に迷走する日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都プチ旅行~!

だたいまもどりました~

行ってきました京都プチ旅行~1泊2日でしたが、濃~い内容の旅になりました

今回は彼女が企画いたしまして、世界遺産や文化遺産に触れようとの事だったので、いろいろと駆け巡ってきましたまぁ運転はすべて僕だったんですが…

今日はベタですが有名な場所を…
金閣寺

金閣寺でやんす

小学生の頃に一度行ってはいたんですが、久しぶりに見るとやっぱ綺麗ですね~

いったいどれだけ金かかってんねん!?ってぐらい金きら金でした…

あとは、嵐山、二条城、下鴨神社などなどです!

久しぶりに日本の和というものに触れ、考えさせられる2日間となりました

買い物の予定はなかったんですが、せっかくなんでいちおうチェックをしてきました

大手セレクトショップ、阪急、高島屋などなどです…。結果からいうと何もGETはしてないんですが、

ボレリのリネンシャツがカナリかっこいいのがあったんです!でも僕のサイズ無し…

まぁしかたないんで諦めてボッテガに行って小物を物色・・・。

そしたら僕じゃなく彼女が鞄にブッサ刺さり、30万ぐらいのトートを商談し始めた…

勢いで買っちゃおうとか言い出したので、なんとか説得~

値段が値段ですから即決でってのは危険すぎる…今回は回避しましたが、近いうちにまた連れて行かれるのは確定ですね

みなさんは鞄など高額な物を買うときってどうしてますか!?即決!?奥さんや彼女なんかと相談して!?

みなさま知恵をお貸し下さい~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お帰りなさ~い
おはようございます。

お帰りなさい。戦利品かなり期待していたんですが、残念です。
ボレリのリネン私も持ってましたが、結局デリケートすぎて、値段以上に着倒すことが出来ず、オークションに出品しました。

ボッテガのトートですかぁ。品自体30万でも、一生使えるものだと思いますので、逝っちゃってもいいかなって思いますけど、、、でも、お店にいる時ってかなり判断能力麻痺させられるんで、私はそういう時一度お店を離れて、できれば3~4日考えるってことをやってます。その間いろいろな情報を得てみて、それでも欲しかったら逝っちゃうかも知れませんね。
今回は物理的に京都という離れたところなので、お店を出て冷却期間がもうけられたのは良かったですね。少し考えてみてそれでも欲しかったら逝っちゃってもいいんじゃないでしょうか。品も30万かける価値がありますしね。
【2008/05/20 08:46】 URL | nikadonjp #- [ 編集]

バック。
女とはそういう生き物なのですw

このバック、絶対買うな・・・
【2008/05/20 09:05】 URL | katsu501223 #- [ 編集]

nikadonjp さんへ
こんばんわ^-^
お返事ありがとうございます!すごい参考になりました^0^やはりその場を回避したのは正解でしたね!さっきもその話をしてたんですが、やはり気持ちは固いみたいで、逝っちゃいそうな感じです…。
でも値段ははりますが、ホント価値はありますから僕自体は賛成なんですけどね!
【2008/05/20 20:51】 URL | しょうちん #- [ 編集]

katsu501223さんへ
こんばんわ^0^
女という生き物は怖いです!勢いで物事考えたりしますから…。
たぶん逝っちゃうみたいです!さっそく次の買い物の日取り決めようと言ってきました…(TuT)"
【2008/05/20 20:55】 URL | しょうちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://shouchin.blog21.fc2.com/tb.php/8-b7fb438e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     プロフィール

しょうちん

Author:しょうちん
しょうちんです!ご訪問ありがとうございます!
洋服、車、音楽などが大好きなアラサーの1980年生まれ!
日々迷走の日記です♪
コメ大歓迎、リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします~!

     最近の記事
    最近のコメント
       リンク
    月別アーカイブ
clock

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

都道府県別カウンター


ジオターゲティング

      カテゴリー
提携先
ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。