小さな巨人の迷走日記

小さいながらもオシャレを目指し必死に迷走する日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア事情~お洒落編~

みなさま こんにちは

遊びすぎか…仕事のせいか…風邪をひき完全に治りきらないしょうちんです
週末には友人の結婚式が控えているので、それまでに何とか治さねば…


イタリア旅行のことで引っ張りまくってますが、今回が本当の意味で
最後?となるはずですので、お付き合いくださいね~

今回はイタリアに行って感じたこと(お洒落etc…)などを
簡単ではありますが御報告したいと思います~
先日もブログ仲間の「バロンさん」が書かれていたこととも
重複する部分はあるかとは思いますがご了承ください~

フィレンツェ 街中にて


まず洋服好きのみなさんにとって、普通のイタリアのオヤジ達はカッコイイか?
ということが気になるところではあると思います

僕から言わせると正直「普通」ですね(笑)
ご存知かとは思いますが、雑誌にSnapされているような洒落オヤジは
服飾関係の方達ばかりでしょうし、そういう方が撮っているからなお更です

ただし、普通とは言ってもサイジングが日本とは異なるんですよ
日本の場合、お腹周りがキツイと大きめのサイズに逃げる傾向がありますが
現地の場合はけっこうジャストで着てる方が多い
腹は出てるけど、足はホッソリしているように見える!という感じ…
股下の長さが違うというのもありますが、でもカッコ良く見せることに
関してはイタリアオヤジの勝ちですかね(笑)

また土地柄的なことも反映はしているかと…。
ミラノは全般的にモードっぽい雰囲気の方が多くて「黒」を基調とした
細身のカッコの方が多い気がしましたし、クラシコというよりD&Gなどに
代表されるメゾン系の物を多く取り入れてお洒落をしている方が目立ちました

そして、全体を通していえることですが1番印象強かったのが
「コンサバ」だということですね~
アメーバのほうでも現地から書きましたが、圧倒的に多いのが「紺色」!!
スーツに関してもJKTに関しても1番目にした色は「紺」でした

スーツの方もいらっしゃったんですが、やはり多いのは「JKTパン」が
多く、紺JKTにグレー(ミディアムグレーかな?)のパンツに
スエードの靴というのが1番目に付いたONスタイルです

でも、コンサバなんだけどチーフとかタイで挿し色や遊びを
しているお洒落マンが多くて…そういうところは真似たいですね

靴もブローグ系の物が圧倒的に多くて、ストレートチップに代表される
シンプルな物は少なかったようにも思えます…
もちろん表側の靴の方もいらっしゃったんですが、トゥがシャインされている
ような靴とは出会わなかったような(笑)
よっぽど日本での遭遇率のほうが高いですよ

それと時期的なものかな?雨や路面が濡れていることが多かったので
ソールもレザーソールよりもダイナイトとかコマンド系のソールを
履いている方が多かったお店で売っている物もダイナイトが多かったし

アストンマーチン DBS


それと着ている物について…

行った時は日本と同じく寒くなってきている時だったので
アウター類も着ている方が多かったんですが
目に付いたのは「バルスター系」に代表されるブルゾン類
本家のバルスターではないでしょうが、茶系のバルスターをウールや
デニムに合わせているオジサマ&オジイサマが多かったです
やはりご当地といわれるが故に浸透しているんでしょうね

モンクレールは多かったですね~(笑)
ただ観光客の方も着てる方が多くて、世界的に売れてるんだぁ~って
実感しましたね
現地の方が着ているので多かったのは「ピューテリー」なんすよ
日本でも今年あたりからちらほら雑誌でもプッシュされてきてますが
現地はもう何年も前に売れまくったみたいでそれが浸透してるみたい

しかも日本ではコートぽい物を推奨してますが、あちらではやはり
M-65とかJKT型のダウンがめっちゃ多い
ピューテリー JKT

↑こんなヤツね
これにストール類を巻いてカッコよく街を歩いている御仁がいっぱい
あとはベルスタッフも多かったですね~!特にONスタイルで取り入れている
人が多くてそれがめっちゃ印象的でした

1番残念だったことが…冬でも白パン!といってましたし
僕も白パンを履いていきましたが「1人もいねぇぇ~!」
あれも雑誌の中だけの話だったのか?と自問自答しましたよ


とりあえず、僕が現地にいって感じたことはこのぐらいですが
やはり雑誌で紹介されていることと、現実はかなりかけ離れている
ってことがよ~くわかりましたね~

僕も時々は流行に流されることもありますが
基本はベーシック&コンサバなんでとりあえずは間違ってなかったかな?と
ちょっと安心してはおりますね(笑)
ただ、現地にいくとその気持ちも強くなったのも事実で、
今後も流行とベーシックを基本にしてお洒落を楽しみたいと思います

最後に…これを読んでる男性諸君に一言
「イタリアのNIKITAは綺麗な方ばっかでした!!」

ではでは…。

にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やはり
素敵な街なんですね。
羨ましい~。

期待値が上がる故に、
普通の格好をしたオジサマ達だとがっかりするのかもしれませんね。

「イタリアのNIKITAは綺麗な方ばかり」
→これにつきますね。
【2010/11/25 12:17】 URL | cruyff14 #- [ 編集]

コンサバ♪
しょうちんさん、こんちは~(^^)
またまたリアルボイスが聞けてうれしいです♪

ミラノよりフィレンツェ~ローマと南に行けばいくほど
コンサバな感じだった気がします。
モード系な人なんかはミラノで一握りだけって感じですね。

白パンの人いませんでしたか~(^^ゞ
SnapLにはたくさん出てるのに~(笑)

ピュテリーってのも意外でした。
う~ん、Made in Italyではないはずなのに、本国では売れてるのね(^^ゞ

路面が濡れてるのも忘れてました。
確かに冬は雨も多くて、石畳が濡れてました。
ダイナイトが多いのか~。なるほどぉって感じですね。
【2010/11/25 13:02】 URL | バロン #DiPtgxIU [ 編集]

ピューテリー。
へぇー、そうなんだ。

こんな風に書かれると、ピューテリー欲しくなっちゃいますw

ウールリッチの例のやーーつとか着てる人いた?
【2010/11/25 21:34】 URL | katsu501223 #- [ 編集]

cruyff14さんへ
cruyffさん、こんばんは~☆
ご無沙汰しております♪
昨日つぶやきのほうでリプありがとうございました(笑)

おっしゃるとおり街全体が素敵すぎました♪
特にあこがれていたってのもあるんで、なお更なんでしょうがあの街並みがより楽しみを倍増させてくれたことに間違いはないっす(>0<)

イタオヤは事前に「ふつー」だというのは聞いていたので、そこまでガッカリ感はないんですが、やはり雑誌の世界とは違うのをより実感しましたね(汗)

僕は人(というより女性)をみてばっかりだったので、嫁には…(TUT)
人を見すぎ!だと念を押されました(笑)
【2010/11/25 23:33】 URL | しょうちん #- [ 編集]

バロンさんへ
バロンさん、こんばんは☆
いつもコメありがとうございますね~♪

先日バロンさんが書かれていたこととカブってますが、完全に「紺サバ」ですね(笑)

おっしゃるとおり南下するにつれて、コンサバ度はましていくって気がします…。
ナポリあたりに行けば、また変わるのかもしれませんがね!?

白パンは本気でいなかったっす(TUT)
時期的なものかもしれませんが(そう思いたい…)デニム、ウールグレーが圧倒的に多かったですね!!

ピューテリーって意外でしょ!?僕も最初はビックリしましたよ~(>0<)!
でもなんか上手く溶け込んでいて、よく見るとピューテリーなんだ!って感じでした♪

ダイナイトはやはり石畳っていうのがあるのかもしれませんね~!ただレザーソールも居るにはいるんですが、けっこう履き込まれた感のある物ばかりで、それほど気にしていないんじゃん!ってのが正直な感想でしたね…。
【2010/11/25 23:39】 URL | しょうちん #- [ 編集]


こんばんわ☆
なるほど。。。雑誌は雑誌ですね。

「腹は出てるけど、足はホッソリしているように見える!」これ、ワタシが目指しているところかも?
常にジャストサイズを意識しているので、ちょっと太ると直ぐに着れなくなりばかりです。
今日もボタンをするとピチピチになるJKなんで、ボタンがはめられません(T T)
【2010/11/25 23:42】 URL | Bob #- [ 編集]

katsu兄へ
katsu兄、こんばんは☆
コメいつもあざ~っす♪

こう見ると欲しくなっちゃうでしょ(笑)
僕も帰ってきてからいろいろ検索しちゃいましたもん(>0<)!

ウールリッチって今雑誌を騒がせているや~つですね!?
正直、全く見ませんでした(笑)
まぁまだ冬本番って感じじゃなかったのもあるんでしょうが…でも売ってるお店はちょこちょこ見かけましたよ~♪

日本と現地じゃいろんな意味で温度差があるんだってことを実感した旅行でもありましたね(TUT)
【2010/11/25 23:44】 URL | しょうちん #- [ 編集]

Bob兄へ
Bob兄、こんばんは~☆
コメありがとうございます♪
今日の「テスト」という名のステーキはウケましたよ(笑)

雑誌は雑誌!しかも日本用ってのが事実です(>0<)!!

現地の御仁はハンパなくお腹は出てるんだけど、足は長いしホッソリして見えるんすよ(笑)
それはやはりパンツのサイジングとかテーパードがなせる業なんでしょうが、なんかカッコよく見えるのが不思議ですね(?0?)

僕もちょっと油断すると同じく(笑)
とりあえずアウター類で隠しちゃうのもアリかと!?
大丈夫!Bob兄にはバブアー&ベルスタッフがあるじゃないですか~(>0<)!

お互い気をつけましょうね…(汗)
【2010/11/25 23:49】 URL | しょうちん #- [ 編集]


しょうちんさん こんばんは

雑誌のスナップで見る世界がすべてでないのは少々残念ですよね。

ファッション雑誌のバリエーションは日本が1番と言っていいほど多いそうです。それほど日本人はお洒落がすきなんでしょうね^^

イタリア旅行編 とても刺激になりましたww
【2010/11/26 01:35】 URL | ワカゾー #- [ 編集]

白パン
しょうちんさん おはようございます(^O^)

白パンの話を聞かせてもらいましたがやはり日本だけみたいですね~(~_~;)

ファッション雑誌に載るようなのは例外としてイタリアおっさんもただのおっさんなんだよね~
(^_^.)

6月のロンドンでもお洒落な人の比率は少なかったしイギリス紳士って感じの服装の人も見かけませんでした。

やはり雑誌等ではいろんな事を強調して伝えるんでしょうね('_')
【2010/11/26 08:30】 URL | su-jin #mQop/nM. [ 編集]

遅レス失礼します
しょうちんさん、おはようございます!

ナルホドナルホド。

ワタシはイタリアの地理すらイマイチわかってないので、(^^;
ニキータが綺麗なのは良いですよね(笑)
日本でも素敵なニキータには目がいきますからね(゜ロ゜)
私も妻と付き合いはじめは『なにこの人?チェックマン?マンウォッチャー?』と思われてたみたいですから、男性のファッション以上にニキータには目がいきます(笑)

街角スナップカッコいいなぁ~!
ジャパン代表白パン!カッコ良い!


【2010/11/26 11:00】 URL | zun #E/frtVgU [ 編集]

ワカゾーさんへ
ワカゾーさん、こんにちは^0^
コメありがとうございます♪

イタオヤは全部雑誌の中のようなカッコだと、ドコにいっても楽しいんですがね~(笑)
まぁ事前には分かっていたことなんで仕方ないですが、全般的に日本人のオジサマよりかはカッコよく見えたのは事実ですね♪

確かに日本はファッションって一言でいってもカテゴリー分けできるほど多様ですよね!?
現地でEXのような雑誌があるかな?と探しましたが、ほとんど発見できませんでしたもん(笑)

ワカゾーさんは来年ドコに行かれるんでしょうか?ヨーロッパはエエですよ~(>0<)
ただ移動時間がハンパではないですがね(汗)
【2010/11/26 15:05】 URL | しょうちん #- [ 編集]

su-jinさんへ
su-jinさん、こんにちは^0^
コメまいどありがとうございます♪

おっしゃるとおり…イタリアのオっさんもただのオっさんでした(笑)
あのSnapは絶対に誇張しすぎですよ!!

白パンはちょっと意外でしたね(汗)
大好きな白パンを根底から覆しましたから…。
でも好きだから履いてやるんだぁ~(TUT)

イギリスエエですなぁ~♪
できたら僕も連れて行ってほしいくらい(笑)
買い物だけではなく、NewYearをイギリスで!ってのがなにか素敵ですよね~(@0@)!!

いろいろお願いします(笑)
【2010/11/26 15:10】 URL | しょうちん #- [ 編集]

zunさんへ
zunさん、こんにちは^0^
いつもコメありがとうございます♪

万国共通!男性は女性が気になる!(笑)
やはり現地は違いましたよ~(@0@)!!
ってあんまし書くと違うカテゴリーのブログになっちゃうので…。

嫁さんもイケメン外人を見つけてギャーギャー言ってましたから、夫婦揃って同じようなもんですよ(笑)

ブロガー代表?で白パンで出陣!!
で…あえなく空まわりってところでしょうかね(汗)
【2010/11/26 15:15】 URL | しょうちん #- [ 編集]


しょうちんさん、こんばんは~。
周回遅れコメント、申し訳有りません・・・

リアルなイタリアレポート、お疲れさまでした!雑誌では書かれていないことが多くて参考になります。
モンクレールってやっぱり人気があるんですね~。スナップレオンでは殆ど見かけなかったので、日本での人気が突出しているのかと思ってました。
白パンの件も意外でしたが、私もまだまだ履き続けますよ~。
【2010/11/27 00:38】 URL | julieO #U6M1AWu2 [ 編集]

連載お疲れ様でした!!
リアルなイタリアレポート、お疲れ様でした。

まあ、日本の雑誌のスナップはファッション業界の方々が
集まるようなところでパシャパシャやってますから、
ちょっと先走りすぎてると思いますよ。

しかし、ファッション雑誌を参考にしたとしても、
それが自分の「style」として確立できるのなら
言うことなしですね。
【2010/11/27 10:32】 URL | hiko #mQop/nM. [ 編集]

ジュリさんへ
ジュリさん、こんにちは^0^
周回遅れだなんて…いつもありがとうございますね♪

まだまだ書ききれないことはたくさんあるんですがね…。とりあえず簡単なことだけ書いてみました(>0<)

とりあえず雑誌は雑誌、リアルクローズとはまた別物なんですよね~!?
モンクレールもそうだし、ピューテリーなんかはマヂで意外でした(笑)

白パン、恥ずかしい気持ちなんてとっくのとうに捨て去っているので、自分のスタイルとして確立できたらそうれはもう最高ですよ♪

ジュリさんもすでにそうなってますが、自分が良い!と思ったものをTPOさえわきまえて着こなせば、それは十分お洒落なんだと思います!!
【2010/11/27 10:39】 URL | しょうちん #- [ 編集]

hiko兄へ
hiko兄、こんちは~^0^
出発前の貴重な時間の巡回、ご苦労さまです(笑)

連載と呼べるのかは?ですが、なんとか無事にイタリア編を終えられました(>0<)!

分かってはいたことでしたが、やはり雑誌の中の世界は雑誌の中ということですね…。
そう考えると日本人は全般的にお洒落な方が多いですよね~♪

まんま雑誌というわけではありませんが、今後も自分なりのスタイル+流行を取り入れて、お洒落を楽しんでいこうと思ってますよ~(^0^)!

本場のNIKITAはサイコーでしたぞ!
hiko兄(≧▽≦)!!
【2010/11/27 10:44】 URL | しょうちん #- [ 編集]

ピューテリー
しょうちんさん、はじめまして。現地事情、以前から気になっていたので楽しく読ませて頂きました。それにしてもピューテリーですか、ホントに意外ですね。しかし、改めて雑誌の影響力を感じますね。ワタクシなんかかなり踊らされてます、反省。(笑)既にピューテリーが気になってます。ダメだこりゃ
【2010/11/27 11:42】 URL | テキトーオヤジ #- [ 編集]

意外な事実
しょうちんさんこんばんは。

イタリア親父、かなり攻めのファッションが主流と思っていましたが、コンサバなんですねー。

確かに、おっしゃるとおりsnapはえりすぐりのネタで構成しているんだから、あれが普通と思うのは違いますよね。
【2010/11/27 21:27】 URL | アウスレーゼ #- [ 編集]

イタリアの若者は??
しょうちんさんこんばんは!  遅レスすいませ~ん(^^;  イタリアですが・・gujiのオーナーも仰ってましたが、日本の若者のほうが断然オシャレだと・・・  でも顔の作り、胸板の厚さ、足の長さ等持って生まれたものがあるので、格好よく見えるんでしょうね(^^;
ちなみに日本のセレクトショップの僕達が好きなコーナーは現地の若者はほとんどよりつかないらしですね!  基本オッサンのお店らしいです~
考えたら日本の20代は凄いですよね!!
何がそうさせてるのか『謎』です。
【2010/11/28 00:46】 URL | tachan0912 #- [ 編集]


しょうちんさん、こんにちは。
いつもブログ楽しみにしてます。
レポートありがとうございます!!

先日レオンのスナップ集を購入しました。
流行に流されやすい私は、記載されていたイタリア人との差に愕然としておりました。

・・・が、しょうちんさんのレポートで勇気がでました。あっ、普通でいいんだと。

定番万歳!!でも、遊び心も忘れずにですね。

【2010/11/28 18:42】 URL | gucchon #- [ 編集]

テキトーオヤジさんへ
テキトーオヤジさん、こんばんは~☆
初めまして~!バロンさんのところでお名前はいつも拝見しておりますので、そんな感じはしないんですが♪
お返事遅れまして申しわけありません…。

あまり参考にはなっていないかもしれませんが、やはり雑誌と現実のGAPはたくさんありましたね(汗)
僕も雑誌に踊らされている一人ですが、ピューテリーは本当に意外でしたね~(>0<)

日本でもここ2~3年前から展開しているのを見かけましたが、イマイチ感はありましたし…。
現地ではもっと昔に流行ったみたいですね~!?

まだまだ小さなことと、書ききれないこともくさんあるんですが、とりかえず簡単なことで書かせてもらいました♪

またいつでも遊びにきてくださいね~!
今後ともよろしくお願いいたします(^0^)
【2010/11/28 19:39】 URL | しょうちん #- [ 編集]

アウスレーゼさんへ
アウスさん、こんばんは☆
コメ遅くなりまして申し訳ありません…。

意外というか驚愕の事実ですね(笑)

本当にお洒落なオヤジはごく一部なんでしょうね!?ピッティとかになると世界各地のバイヤーやら関係者があつまり、それをSnapして雑誌にしているわけですか、そりゃ~カッコイイわけですよね(>0<)!!

でも、サイジングとかはすごくためになりましたね♪あちらは本当にジャストで着ている方が多かったこととか…。
【2010/11/28 19:49】 URL | しょうちん #- [ 編集]

tachanさんへ
た~ちゃん、こんばんは☆
お返事おそくなってすいません…。

まさにgujiオーナーがおっしゃるとおり!!
日本の若者のほうがスタイルの幅も広いし、めっちゃお洒落だと思います♪

あとやはり日本人とイタリア人の体系の差は歴然とありますね!?骨格、足の長さなんてまるっきり違いますから(TUT)

あと、現地でもクラシコ系のお店に顔を出しましたがおっしゃるとおりスタッフはみんなオジサマばかり(笑)
日本のように若いスタッフはほとんど見かけませんでしたよ…。

現地の若者はもっとカジュアルというか、スキニーとかを履いてる人が多かったです。
日本は雑誌の影響yというのがモロに出ているんでしょうね(汗)
【2010/11/28 20:03】 URL | しょうちん #- [ 編集]

gucchonさんへ
gucchonさん、こんばんは☆
コメありがとうございます♪
確か以前に一度コメ頂きましたよ~!?
間違っていたらすいません…。

僕もブログをやっていたりSHOPの人などからその「差」というのはお聞きはしていたんですが、現地に行くとその差をしっかり理解できましたね(汗)

でも流行のスタイルも素敵ですし、決してダメではないと思うんですよ!!
僕は基本定番ですけど、たまには流行物も取り入れて自分のスタイルにしたい!ってのが本音ですかね♪

【2010/11/28 20:16】 URL | しょうちん #- [ 編集]

ケ・イ・ケ・ン

遅コメ失礼します(~_~)

まず、おねえさま系については仰るとおり!!!。 同じ外国でもUSAとは天と地の差があります(極端な私見ですが、、、)。 

オッサンにしても、あっちのオヤジと、ぶかぶかのBD&ゆったりチノパンのUSAおっさん(特に西海岸)とは比較にになりません!

ご自身の目でご覧になったってことは、ホントに良い経験をなさったと思いますよ~。
【2010/11/29 00:11】 URL | ji-zie #- [ 編集]

ji-zieさんへ
ji-zieさん、こんにちは~^0^
コメいつもいつもありがとうございます(TUT)

今回の旅行、本当に良い経験になりました♪
今までロスをはじめ、何度かUSAとアジアに行きましたが、まったくもって別世界と思いましたもん(笑)

建物、歴史、人…それぞれの国にそれぞれの衣・食・住があるんだなというのを実感しました(>0<)

特に女性は…ねぇ~(笑)
イタリアのオジサマ達、お腹はハンパないんですがね~!?

ji-zieさんはお仕事とはいえいろんな国に行かれていらっしゃいますから、なお更その差というのをお分かりでしょうね♪
もう一回!いや何度でも行きたくなりますね(笑)
【2010/11/29 11:28】 URL | しょうちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://shouchin.blog21.fc2.com/tb.php/459-4bd45cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     プロフィール

しょうちん

Author:しょうちん
しょうちんです!ご訪問ありがとうございます!
洋服、車、音楽などが大好きなアラサーの1980年生まれ!
日々迷走の日記です♪
コメ大歓迎、リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします~!

     最近の記事
    最近のコメント
       リンク
    月別アーカイブ
clock

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

都道府県別カウンター


ジオターゲティング

      カテゴリー
提携先
ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。