小さな巨人の迷走日記

小さいながらもオシャレを目指し必死に迷走する日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、これは…!?

みなさまこんばんわ

昨日書いた記事についてコメントを頂いて、返事を書いていると洋服が欲しいって本気で思ってきて、今日は何かモンモンとした気持ちで一日が過ぎました…

はぁ、買い物してぇ…

今は我慢の時!と勝手に思い込ませて今日は何とかその気持ちを抑えないと…

さてさて、今日は洋服の付属品についてのお話を…

最近の洋服はジャケットにしても、シャツにしても、パンツにしてもスペアボタンや生地の残りなどが付いてきますよね

スペア品
              インコテックスのスペアボタン

上の写真はご存知『インコテックス』のスペアボタンなんですが…

これってみなさん取っちゃうんでしょうかまたは付けたままなんでしょうか

僕は他のパンツ何かでも付けたままが多いんですが、シャツについてるスペアボタンは取っちゃうんですよね~

また、生地の残りも大事に保管はしてるんですが、今までの服の数からいうと、コレどの洋服のだっけ?ってこともしばしばあるんですよね

ですが、正直なところスペアボタンを使ったってこともほとんどないですし、生地の残りなんかもほとんど使うことって無い気がするんです

いちおう最悪のこととかを想定して持ってるんですが、無いこととかも考えると何か不安なんですし…

中途半端な位置にある物なのは間違いないはずなんです

みなさんの中で、これはこんな風に使ってるよ!とか、他になにか使い道などがありましたらお教え下さい…

お願いします~

ではでは…。

にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ボタン。
僕はいつもつけっぱなしです!

これが1番なくさない方法じゃない!?

たしかに使うことはほぼありませんが・・・
【2008/11/13 22:10】 URL | katsu501223 #- [ 編集]


インコの予備ボタンですが、アセッてこのボタンで止めてしまった経験があります、、、

アセッたときとは???



秘密です。。
【2008/11/14 16:30】 URL | ji-zie #- [ 編集]

katsu501223さんへ
どもどもっす♪

つけっぱなしですよね~!?はずしてもどこに置いておけばいいか分かんないですし…!?

あっちの方も付けない派なんですが…(>0<)
兄さんは!?

【2008/11/14 20:29】 URL | しょうちん #- [ 編集]

ji-zieさんへ
こんばんわ~♪

僕も同じ経験あります!何かきついなぁ~!?って思ってよく見ると…(>0<)

アセッた時ってたぶん同じなんでしょうかね…!?
ちなみに僕も秘密ということにしておきますね~(秘)
【2008/11/14 20:31】 URL | しょうちん #- [ 編集]


こんばんは。

僕もパンツのはつけっぱです。
予備のボタンや生地などで気づくと引出しが
いっぱいになってるんですよね。。
なので数年に1回処分するようにしてます。
【2008/11/14 21:49】 URL | hyde #- [ 編集]

hydeさんへ
こんばんわ~☆

やはりみなさん付けたままなんですね~!?

僕もそれ専用の小物入れを持ってますが、いっぱい有りすぎて時々古いのから処分はしてます…。

生地だけで、一着分の洋服なんか作れるんじゃないかってぐらいです…(TUT)
【2008/11/14 23:31】 URL | しょうちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://shouchin.blog21.fc2.com/tb.php/129-e4fab892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     プロフィール

しょうちん

Author:しょうちん
しょうちんです!ご訪問ありがとうございます!
洋服、車、音楽などが大好きなアラサーの1980年生まれ!
日々迷走の日記です♪
コメ大歓迎、リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします~!

     最近の記事
    最近のコメント
       リンク
    月別アーカイブ
clock

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

都道府県別カウンター


ジオターゲティング

      カテゴリー
提携先
ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。