小さな巨人の迷走日記

小さいながらもオシャレを目指し必死に迷走する日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番に弱い僕…(-0-)

みなさま こんにちは

早くにUPすると言ったものの…気づけば丸一週間
最近なにかと仕事以外でやることが多いんですよね…。

いつもご訪問くださってる方には本当に申し訳ないです


さてさて…特にネタが貯まってるワケではないんですが、ちょっと前に
捕獲した物のUPが遅れてましたので、それを

実は2月の頭ぐらには手元にありました(汗)
最後のセール品の中にたまたまサイズが残っていたので
ド定番の品だし、通年着れそうだったのでとりあえず捕獲しおくかぁ~!と…。

ORIAN

「ORIAN」のブロックチェックシャツです

ORIAN

色はブルー(ロイヤルブルーに近いかな?)です

今までギンガム系は持ってたんですが、1諭吉ぐらいでしたんでちょいと
チャレンジも兼ねてブロックチェックに(笑)

今はORIANもヴィンテージやデニムディビジョンなどいろんなラインが
出てますが、これは通常のラインになるのかな!?
あまり詳しくないので、申し訳ないっす

装着

といっても僕はONスタイルなないので、カラーステイは外しカジュアル用に

襟型もやはり絶妙でJKTはもちろん、ニットのインナーにきても様になります

JKTに
M65に

画像悪くてすいません…ボっさんの撮り方が悪くて
あまり文句をいうと殺されかねないので

ちょっとキャッチーではありますが、このぐらいほほうが春っぽい気も
するし、ネイビーや白にはもちろん鉄板ですからね

これも春夏にヘビロテ確定です(笑)


いよいよ来週にはちょいと遠征してくるつもりです
東京以外初出展のアソコに…


ではでは…。




スポンサーサイト

春夏を代表する素材とは…!?

みなさま こんにちは

またまたご無沙汰しております…
最近は週1のUPしか出来てませんねぇ~

この時期何かとやることが多くて
さらに先週~今週にかけては特に

大雪、オヤジのインフル発症
そして中学からの1番の親友の父親の訃報など…
完全に自分のキャパ超えをしていたのは間違いなかったです


そんな中、昨日は久しぶりにボっさんと休みが一緒だったので、
ちょいと早かったのですがあるお祝いをしにディナーに行って参りました

2周年記念

たいそうな場所ではないですが、地元で大好きなイタリアンへ…
料理の写真は取り忘れ、最後のドルチェだけですが

実は明日21日が僕達の2周年の結婚記念日

オーナーシェフにお願いをして、イタリア語で「2周年おめでとう」の文字を
がっつり美味しい料理を堪能して参りました~

そしてプレゼントではないのですが、地元のセレクトSHOPにて
先週末~オーダー会を開催しておりましたので…
以前よりJKTが欲しい欲しい!!と言っていたボっさんのために

ボっさんオーダー

JKTを1着オーダーさせて頂きました

ボっさんの横におられる方、実はもとブランド「ハイペリオン(エヴァ工房)」
を立ち上げた方の1人でおられる方でして…

今は独立されて、ご自身でブランドを立ち上げておられ、この業界では
かなり名の知れ渡っておられる方なのです
gujiさんやチンクエクラシコさんなんかのオーダー会や
オリジナルのスーツやJKTなどをOEMされているのはここらしいです

業界の裏話や、そのスーツの作りを見ただけでドコドコの物だ!と分かる
などの話でかなり盛り上がっておりました(笑)

ボっさんもカジュアル~多少のフォーマルまで着れるようなJKTを希望
していたので、バンチの中から「カノニコ」の生地で紺JKTをオーダー
また出来上がってきたらUPしますが、気に入った生地だったそうです


そして僕には…!?何も無かったのですが、「自分に自分へプレゼント!」
ということで、ちょっと前にある物をポチっとしてました

GIERRE

イタリアは「GIERRE」のリネン×コットンのストールです

GIERRE
↑画像はお店にお借りしてきた物です

片面がブラウン、もう片面がブラウン×ネイビー×エクリュのブロックチェック
大好きな色の組み合わせと、巻いた時の表情が異なる一度で二度おいしい仕様

リネン独特のシャリ感と、1諭吉というCPの高さに一目ぼれ
まだ少し早い気もしましたが、こういう軽い感じの物は3シーズン使えるので…。

で、早速昨日はそれを装着してきました

装着

引きの画像で見え方が微妙ですが…

ヴァルスタリーノ、ジョンスメタートル、PTハイテク、クロケットCHUKKA
完全に重衣料の中で浮いてますが、せめて首元だけでも軽さを

特にシンプルなカッコが多いですから、たまにはチェック系もアリかな…と
かなり使えそうな感じなので、この春夏は登板回数が多くなりそうです


とまぁ~バタバタしておりました、先週~今週でしたが
とりあえず1つの大きなイベントは過ぎ去りましたのでホっとしております

また時間を見つけて早めにUPできるようにがんばります

ではでは…。

シヴィれるぅぅ~(@0@)!

みなさま こんにちは


雪も落ち着き、しばらくぶりにゆっくりとした数日を過ごしております
しかし最近、なかなか時間が取れず放置しっぱなしです

また、いろいろあってブログのテンションも上がらず…
改めてネット社会って怖いなぁ~と実感してます(汗)


でも物欲だけはあるっていうのが不思議なんですよね


ということで…春物1発目逝きま~す


昨年より一部?では盛り上がっており「遅れてきたパンツ界の新星
と言われるとか言われていないとか…

SIVIGLIA
パッチ

イタリアより「SIVIGLIA」のジョッパーズコットンパンツです

生地はコットン×ポリウレタン、色はライトグレー?というか薄っすいベージュ?
どちらかというとオフホワイトに近い感じの色味になります

シヴィリア

↑画像は拝借したものですが、店舗ではライトグレーってなってますね
まぁ納得した色目だったのでどちらでも良いのですが

ジョッパー系

ここんちを代表するジョッパーズパンツですが、デニムなどに比べて同色の
ステッチや切り替えしなので、パっと見は分かりません

ループ付き

他の有名パンツやデニムにも見られる「ハンガーループ」や名札まで…(笑)
また社会の窓部分には「TAKE CARE」との文字まで
ちょっと遊び心も忘れてませんね


春夏用に、薄めのベージュ系の物を探してはいたんですが見た瞬間に
何かを感じたのと、色目が本当に自分好みだったので思わず
地元SHOPに入荷後、即連絡、即試着、即確保となったわけです

以前にSIVIGLIAの記事を書いていたと思うのですが、
その時には既に捕獲済みでした

まだ、履いた画像は撮ってないので、平置きだとなんのこっちゃわかりませんが
以前からの前評判どおりめちゃくちゃ細いです

例えるなら…ヤコブ622に近い感じでしょうかね

特に股上が浅く、ワタリも細いのですがポリが4%入っているので
めちゃくちゃ楽なんですよ~ビヨンビヨン伸びます
本当なら30サイズなんですが、ワタリで引っかかったのでワンサイズUPで

まぁミーハーすぎかもですが、試着だけでは分かりきらないし、
実際履いて使ってこそ気づくこともありますから逝ってまぇぇ~!!と
価格も高くなりすぎたヤコブやPTに比べて比較的安めなのはありがたいです

また履いた画像も近日中に撮ってUPする予定ではありますが
何せまだまだ寒い我が北陸…実際履けるのはまだまだ先なんですよね

コレと一緒に、濃い&薄めのジョッパーズデニムも入荷していたのですが
手持ちでヤコブ、インコタスケがあるので今回はスルーしました


でもよくよく考えると…ヤコブ、PT05、インコタスケ、シヴィリア
ほとんどの5ポケットを代表するモデルを履いているではないですか
これで大体の良し悪しは分かりましたね

他にもちょこちょこ春物は仕入れてますのでまた追々UPしていきます


PS…前回のディプロマット系のシューツリーについてなんですが
知人のオールデンに装着した画像を送って貰いましたので追記しときます

オールデン Vチップ
オールデン ロングウィングチップ#8

上は「Vチップ」カーフ、サイズは7D、モデファイドラストです!
左にヨーロピアン40、右にオールデン純正のツリーを入れております

下は「ロングウィングチップ」#8コードヴァン、サイズ7D、バリーラストです!
ツリーは上と同じ様に入れております

Vチップのほうはモデファイドラスともあってか、純正を入れると
カカト周りに違和感(大きすぎる感じ)ある気がします…。
逆にヨーロピアンのほうが甲まわり、カカト部分もしっかり密着しており
純正よりも適応している感じをうけますね

また、ロングウィングチップのほうは逆でバリーラストも影響してか
ヨーロピアンを入れるとカカトまわりに隙間ができておりますね!?

そう考えると純正、もしくは通常のディプロマットのほうが
マッチするのではないかと思いますね~

好みは分かれると思いますが、ラストの展開が多いオールデンは
純正では結構無理があるとのコメも頂いたので、検証してみました


ではでは…。



切っても切れないア・イ・ダ・ガ・ラ♪

みなさま こんにちは

前回のミリオン達成の際は、たくさんのお祝いのお言葉ありがとうございました
本当にみなさまあってのこのブログ…おかげ様で続ける勇気頂きました~

しか~し、そんな中一週間も放置しまくってしまいました
でも先週のこちら雪がハンパなくて、毎日雪掻きしまくっていて
疲れて寝るZzz…の繰り返しでした 申し訳ありません


さてさて…ちらほら新作春物の情報もUPされていらっしゃる方もおりますが
春物のお知らせはもう少し先にさせてもらいまして、まずちょっとUPしておこう
と思うネタがありますので、今回はそのお話を…

靴が好きな方なら絶対?といっても良いと思いますが
靴を買った時、もしくは直後くらいには必ず買う物がありますよね

靴とシュツリー

そう、切っても切れない間柄である「シューツリー」でございます

今更、説明するまでもありませんが「靴の整形」「皺伸ばし」「湿気取り」など
その役目はなかなか侮れません(笑)
しかし、実際目に見える部分が少なく直ぐに効果を目の当たりにすることができない
ので、意外と後回しにしている方も多いのでは?と思います…。

靴好きの方からしたら「当たり前田の…」のことではあると思います

しかも純正のツリーじゃないとダメ!!(ピスポークは別でお考え下さい)という
方も多いとは思いますが、靴数も増えればツリー代だけでもバカになりません

個人輸入した際についでに注文すれば安くは済みますが、比較的安く、
しかも結構いろいろな靴にも応用が利くツリーがあると便利だな?と思うのが
個人的な考えではありますね

そこで、以前にもとあるブロガーさんが紹介されてはおりましたが
国内で比較的安く、しかも3ピース構成の応用が利くモデルがあるので
それを比較してみましたのでご紹介したいな…と

ディプロマット

「ディプロマット」シダーシューツリーです

左側が「ヨーロピアン」モデルで、右側が通常の「ディプロマット」になります
2つともサイズは「40」サイズです

ニス無しモデルになるので、足入れの際はニス有りに比べスっとはいきませんが
シダー特有の「香り」もあり、しかもしっかりしたモデル
お値段も約5.5諭吉程度ですので比較的お求め安いモデルではないか…と

楽天などで販売しておりますが、なかなかその差というのが分かりにくい?
気もしたので、以前にオーダー鞄を作って頂いた地元SHOPにお邪魔して
その差というのを比較してみました~

まず上の画像を見てもらうとお分かりかと思いますが
同じ40サイズでもヨーロピアンのほうが多少ロングノーズ気味
トゥに向かってシャープな曲線を描いているのがお分かりかと…。

甲の高さ違い

そして、前から見比べると「甲の高さ」の違いがはっきりと分かりますね
左ヨーロピアンは低めに設定されている反面、右のディプロマットはどちらかと
いうと甲高のの印象をうけますね~

カカトの違い

続いて意外と大事なヒールの部分になります!!

特にこの画像はその差というのがリアルにお分かりになるかと思います
ディプロマットのガッチリ感がスゴイです(笑)


では実際に靴に入れてみた画像でその違いを検証してみましょう

Tricker’s

今回仕様した靴はTricker’sのSTOW
サイズは71/2で、フィッティングは5の靴です
すいません、その時身近にあった靴がこれしかなく短靴では確かめておりません

甲部分の皺の違い
甲部分の皺

上の画像がヨーロピアン、下がディプロマットになります

ちょっと分かりにくいので申し訳ないのですが、
ヨーロピアンのほうがディプロマットに比べて甲部分に皺が若干残っており
きちんと伸ばしきれていない状態です

ポッコリ感のあるトリッカーズですし、外羽根ブーツという点もあり甲からの
部分が高くなっているのもありますが、これを見るとキッチリテンションが
かかっているのは右側のディプロマットのほうがしっかり整形している!
と思われますね

ヒールカップ部分
ヒールカップ部分の違い

続いてヒールカップの部分の差についてです…。

上がヨーロピアン、下がディプロマットになります

これは明らかにその「差」というのがお分かりになると思われます
上のヨーロピアンですと、ヒールの部分に隙間ができており、きちんと
ヒールの整形を成していないことがお分かりかと…

ディプロマットはしっかりヒールに密着しており、
ジャストといっても過言ではないかと思われます

こう考えるとTricker’sにはヨーロピアンよりも
ガシっとしたディプロマットのモデルのほうが適していると思います

実際ワンサイズ上の41も試したのですが、入るには入ったのですが
かなりキツくヒールの部分のライニングを損傷してしまう恐れや
靴自体の形を損ねてしまいかねないので40サイズがジャストかと…。

トリッカーズに限れば8サイズから、41のツリーが適応と思います

ラストの違いやウィズによって全ては適応するわけではないですが
クロケットを始め、EGなどはトリッカーズに比べてシャープな物が
多いですし、ヒールカップも小さ目の物が多いですから
逆にヨーロピアンのほうがマッチしますね

僕のクロケットCHUKKAはサイズ6でウィズがDですが
39のヨーロピアンでジャストでした
ディプロマットの39も入れようと試みましたが
入ることすらできず…完全に無理でした

またオールデンやトリッカーズ、パラブーツに代表されるような
ポッコリ感のあるガッシリした印象のあるメーカーは
比較的ディプロマットのモデルのほうが適応すると思われます

これは好みもあると思いますし、なかなか難しいとは思いますが
楽天などですと交換も無料でしてくれるお店もあるので
多少お求め安いですし、まとめて買うとお得になる物もありますので
オススメではないかと~

後ほど身近な方達の他の靴メーカーこのサイズにコレを入れてるってのも
分かったら追記したいと思いますので参考になれば幸いです

靴も服と一緒でハンガーにかけるように、靴もツリーを入れるように
するのが長持ちの秘訣ではないでしょうかね

長文にお付き合い頂きまして、ありがとうございました

ではでは…。
     プロフィール

しょうちん

Author:しょうちん
しょうちんです!ご訪問ありがとうございます!
洋服、車、音楽などが大好きなアラサーの1980年生まれ!
日々迷走の日記です♪
コメ大歓迎、リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします~!

     最近の記事
    最近のコメント
       リンク
    月別アーカイブ
clock

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

都道府県別カウンター


ジオターゲティング

      カテゴリー
提携先
ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。