小さな巨人の迷走日記

小さいながらもオシャレを目指し必死に迷走する日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い首元に…♪

みなさま こんばんは

えぇ~今回より通常ブログの再会です

北海道からは大雪の便りが届いている今日この頃
みなさま いかがお過ごしでしょうか~

北陸は朝からかなり寒く、冬将軍ももうそこまで来ている感じです

そんな寒い寒い冬にせめて首周りだけでも暖かくしたい!と思い
以前に捕獲していた物がありましたので御報告~

ドレイクス×SHIPS
リバーシブル

「DRAKES×SHIPS」のリバーシブルマフラーです

実は新婚旅行前にちょっとお出かけしたときにゲッチュしてたんですが
UPする機会を失っておりまして、今回のUPとなりました

ドレイクスは言わずと知れたイギリスのメーカーさん
タイやマフラーは根強いファンがいるほど有名な物が多いですね

特に上のリバーシブルマフラーは毎年出ているシリーズで
各SHOPごとに別注をかけたりしてて色柄ともにいろんなタイプがあります

今回僕が選んだのはSHIS別注の物で色は「カーキ×ベージュ」
色が飛んじゃってるので分かりにくいですが、モカブラウンっぽい色と
薄いベージュのリバーシブルになってる物です

イタリアで薄手のストール類は買うつもり(というか買った)だったんで
あえての寒さ対策で今回はラム×アンゴラの物をチョイスしました

196×30(cm)なんでそこまで大判ではないですが、
ちょいと巻けば首元は温か(サイフの中身は猛吹雪ですが…

装着画

特にここ1~2年は男性でも巻物をする方も多くなってきた気がするし
今年は特に色や柄もめっちゃ多く出回っているので、自分だけの
お気に入りを見つけるのも面白いですね~

まぁ定番品なんでセールにかかる可能性大ですが
今回、ブラウン×ベージュっていうちょっと大人ぽい色が
欲しかったのでとりあえず抑えておきました~

みなさま、もう巻物の準備はお済みですか~

ではでは…。

にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!
スポンサーサイト

イタリア事情~お洒落編~

みなさま こんにちは

遊びすぎか…仕事のせいか…風邪をひき完全に治りきらないしょうちんです
週末には友人の結婚式が控えているので、それまでに何とか治さねば…


イタリア旅行のことで引っ張りまくってますが、今回が本当の意味で
最後?となるはずですので、お付き合いくださいね~

今回はイタリアに行って感じたこと(お洒落etc…)などを
簡単ではありますが御報告したいと思います~
先日もブログ仲間の「バロンさん」が書かれていたこととも
重複する部分はあるかとは思いますがご了承ください~

フィレンツェ 街中にて


まず洋服好きのみなさんにとって、普通のイタリアのオヤジ達はカッコイイか?
ということが気になるところではあると思います

僕から言わせると正直「普通」ですね(笑)
ご存知かとは思いますが、雑誌にSnapされているような洒落オヤジは
服飾関係の方達ばかりでしょうし、そういう方が撮っているからなお更です

ただし、普通とは言ってもサイジングが日本とは異なるんですよ
日本の場合、お腹周りがキツイと大きめのサイズに逃げる傾向がありますが
現地の場合はけっこうジャストで着てる方が多い
腹は出てるけど、足はホッソリしているように見える!という感じ…
股下の長さが違うというのもありますが、でもカッコ良く見せることに
関してはイタリアオヤジの勝ちですかね(笑)

また土地柄的なことも反映はしているかと…。
ミラノは全般的にモードっぽい雰囲気の方が多くて「黒」を基調とした
細身のカッコの方が多い気がしましたし、クラシコというよりD&Gなどに
代表されるメゾン系の物を多く取り入れてお洒落をしている方が目立ちました

そして、全体を通していえることですが1番印象強かったのが
「コンサバ」だということですね~
アメーバのほうでも現地から書きましたが、圧倒的に多いのが「紺色」!!
スーツに関してもJKTに関しても1番目にした色は「紺」でした

スーツの方もいらっしゃったんですが、やはり多いのは「JKTパン」が
多く、紺JKTにグレー(ミディアムグレーかな?)のパンツに
スエードの靴というのが1番目に付いたONスタイルです

でも、コンサバなんだけどチーフとかタイで挿し色や遊びを
しているお洒落マンが多くて…そういうところは真似たいですね

靴もブローグ系の物が圧倒的に多くて、ストレートチップに代表される
シンプルな物は少なかったようにも思えます…
もちろん表側の靴の方もいらっしゃったんですが、トゥがシャインされている
ような靴とは出会わなかったような(笑)
よっぽど日本での遭遇率のほうが高いですよ

それと時期的なものかな?雨や路面が濡れていることが多かったので
ソールもレザーソールよりもダイナイトとかコマンド系のソールを
履いている方が多かったお店で売っている物もダイナイトが多かったし

アストンマーチン DBS


それと着ている物について…

行った時は日本と同じく寒くなってきている時だったので
アウター類も着ている方が多かったんですが
目に付いたのは「バルスター系」に代表されるブルゾン類
本家のバルスターではないでしょうが、茶系のバルスターをウールや
デニムに合わせているオジサマ&オジイサマが多かったです
やはりご当地といわれるが故に浸透しているんでしょうね

モンクレールは多かったですね~(笑)
ただ観光客の方も着てる方が多くて、世界的に売れてるんだぁ~って
実感しましたね
現地の方が着ているので多かったのは「ピューテリー」なんすよ
日本でも今年あたりからちらほら雑誌でもプッシュされてきてますが
現地はもう何年も前に売れまくったみたいでそれが浸透してるみたい

しかも日本ではコートぽい物を推奨してますが、あちらではやはり
M-65とかJKT型のダウンがめっちゃ多い
ピューテリー JKT

↑こんなヤツね
これにストール類を巻いてカッコよく街を歩いている御仁がいっぱい
あとはベルスタッフも多かったですね~!特にONスタイルで取り入れている
人が多くてそれがめっちゃ印象的でした

1番残念だったことが…冬でも白パン!といってましたし
僕も白パンを履いていきましたが「1人もいねぇぇ~!」
あれも雑誌の中だけの話だったのか?と自問自答しましたよ


とりあえず、僕が現地にいって感じたことはこのぐらいですが
やはり雑誌で紹介されていることと、現実はかなりかけ離れている
ってことがよ~くわかりましたね~

僕も時々は流行に流されることもありますが
基本はベーシック&コンサバなんでとりあえずは間違ってなかったかな?と
ちょっと安心してはおりますね(笑)
ただ、現地にいくとその気持ちも強くなったのも事実で、
今後も流行とベーシックを基本にしてお洒落を楽しみたいと思います

最後に…これを読んでる男性諸君に一言
「イタリアのNIKITAは綺麗な方ばっかでした!!」

ではでは…。

にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!

イタリア漫遊記~ローマ番外編~

みなさま こんにちは

えぇ~今回は前回UPしきれなかった「ローマ編」の続きをアァァ~ップ
続きといっても「散在編」だということは間違いありません


2日のローマ朝からフリーターイム
今回も時系列順に御報告しますね~

朝8時にホテルを出発し、ローマパスを使い、意味不明なイタリア語を
駆使して目指すはまだ見ていない観光名所へ~

スペイン広場

↑2日のローマはあいにくの雨 
しかもまだ早い時間のため「スペイン広場」はほとんど人がいない貸切状態
ここでは載せれないような写真をちょこちょこと…(恥)

しかもその目の前に広がるローマ随一の買い物ストリートが
コンドッティ通り

有名ブティックが立ち並ぶ「コンドッティ通り」です
めちゃ細い路地にギュゥゥ~といろんなお店が立ち並びます

しかしお店のオープンまではまだ少し時間があったので
コンドッティ通りにある有名なカフェにてカプチーノをしばきに

カフェグレコ前にて

↑カフェブレイク後の一服 ちょおっとSNAPっぽく…

そしていよいよ買い物ツアーのスタ~トで~す

↓これの続きはこちらをポチっとな!!
[Read More...]

イタリア漫遊記~永遠の都ローマ編~

みなさま こんにちは

4回に分けてお送りしてきました「イタリア漫遊記」も今回がラスト
永遠の都と呼ばれるローマ編をお送りしたいと思いま~す

ローマは「一日にしてならず!」とも言われているほど
街の規模や観光名所&買い物名所も多く、以前にバロンさんも書かれてましたが
正直1日で回りきれるほど簡単な街ではないというのが本音です

それを1回のUPで終わらせようと…思っていたのですが!?
多少無理があったので、有名ドコロ観光と散在結果と2つに分けて
簡単ではありますがUPしますのでお付き合い下さいませ~

バチカン市国

↑ローマの中の世界最小国「バチカン」

サンピエトロ広場

↑「サンピエトロ広場」で~す

ローマ編はこれまたすこ~し長くなりそうなんで↓の「Read More…」で続きを
お楽しみ頂きたいと思います

↓ポチっとな!!
[Read More...]

イタリア漫遊記~フィレンツェ編~

みなさま こんばんは

間髪いれずに「フィレンツェ編」をお伝えしま~す
あんまし引っ張ると記憶が薄れていきそうなので…

結構長くなりそうなので↓の「Read More…」ってところをポチ!と
してもらうと続きを読めますのでヨロシクです


実は実は…今回の旅行で1番?といってもいいほど
フィレンツェは楽しみな中の街の1つでした~

フィレンツェ 街並み

今をさかのぼること約9年前に日本である映画が放映されました
ご存知の方もいらっしゃると思いますが「冷静と情熱のあいだ」という映画

竹ノ内豊とケリーチャンが主演のミラノ、フィレンツェ、東京を
舞台に繰り広げられる運命のラブストーリー
その中で重要な部分を占めるのが、別れた二人がフィレンツェのドォウモで
30歳の誕生日に再会しようという「約束」 そして再会…

まだ若かった僕にはその映画がすごく印象的で、今でも大好きな映画の1つ
いつか大人になったら必ずこのフィレンツェ&ドォウモを訪れてみたい!
と心に誓っていたんです

また、映画と同じく僕&ボっさんは今年30歳
運命?を感じながら思い入れのあるフィレンツェの街を楽しみにしてました

今回の新婚旅行もフィレンツェの思いがあったから
イタリアにしたってのもあるんですよね~

ではでは…フィレンツェ探訪の始まりで~す

↓続きはコレをポチっとな!!
[Read More...]

イタリア漫遊記~ヴェネチア編~

みなさま こんばんは


今回は前回より始まったイタリア漫遊記 全4回のうちの2回目
「ヴェネチア編」をお届けしたいと思いま~す

ミラノは観光のみ(しかも午前中だけ)で、お昼から水の都ヴェネチアに移動
到着はもう夜でしたので、そのままホテルで一泊し翌朝からヴェネチア観光に

ベニス ホテルより

↑ホテルから見たヴェネチアの街並み

ベニスはご存知かとは思いますが、全て運河から成り立っている街です
もともと1つの小国だったらしく、敵が簡単に進入できないようにするために
運河の中に街を築き発展をし、その名残が今でも残っている街なのです

正直、運河に囲まれた街というのは今まで一度も訪れた経験がなく
ちょっと不思議な気分でした
朝は霧が発ちこめるちょっと幻想的な雰囲気です

ドゥカーレ宮殿

そしていよいよ上陸後、向かった先は「ドゥカーレ宮殿」&「サンマルコ寺院」
歴史的建造物をリアルに初体験し、その大きさや歴史的背景を実感しました

サンマルコ広場

↑その目の前にある「サンマルコ広場」

見ても分かるとおり運河に囲まれた街で立地が低いために
広場のいたるところが浸水しており、歩くのもやっとという感じです
昼ごろにならば水も自然と引き始め、ほとんど歩けるようにはなってます


そしてそして、ヴェネチアの醍醐味?とも言うべきアレに乗船

ゴンドリエーレ

コワモテのオッサン(現地ではゴンドリエーレ)が船頭となり…

カンツォーネおっさん
(↑上の目線入れた人物、僕ではなく一緒に同行した旅行者ですので…

ボクサーのセコンド(笑)のようなオッサンのカンツォーネ
聞きながらのゴンドラ運河めぐりで~す

ゴンドラ運河めぐり

細~い運河をコワモテのゴンドリエーレのおっさんはすいすい進みます

ゴンドラからの風景

運河を進むと13世紀建造のリアルト橋が見えてきます

大体30分ぐらいをかけてヴェネチアの街中を進み、もといたところに
戻ってきたんですが、乗っていた船のことを聞いてみると…!?

なんとあの船(約6人乗り)、1そう約1千諭吉するらしい
しかもそれを2年で元を取るらしい…(katsu兄より早いな!!)
恐るべしゴンドリエーレ ちなみに一回乗船で2諭吉らしいです


ゴンドラ乗船後は少しの時間フリータイムとなり
迷路のようなヴェネチアの街中をブラリと

ベニス 街中

こんな陸の孤島のような街ですが、しっかりと大手メゾン系のブランド店は
ありましてKitonやロロピなんかもありましたね~

あと、クラシコ系のお店(バルバ、ボリオリ)も少しはあったのですが
ちょうどお昼時間だったのか「休憩中!」との札がかかっており
入店できずで見てるだけで終わってしまいました
ちなにみデュベチカのダウンが400ユーロ(約45000円くらいでありました


僕達はそれほど買い物もする気がなかったのですが、なぜかボっさんが
フェラーリSHOPにて1人ゴソゴソとしており勝手にお会計

フェラーリ×PUMA

「フェラーリ×PUMA」の子供用シューズをゲット

友人のお土産?と聞くと…いつかの自分の子供用にだそうです
そこらへんはいったいいつになるのやら…

とまぁここらへんでヴェネチア観光も終了に近づきまして
ルネッサンスの都、そして我らがピッティのお膝元「フィレンツェ」へ~

次回はイタリア漫遊記~フィレンツェ編~をお送りしま~す

PS…正直前半は観光がメインで、買い物なんかはほとんどしていないので
   ファッション的な要素が少ないですがご了承を~
   次回からはそこそこUPできるはず?ですのでご期待あれ

ではでは…。

にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!

イタリア漫遊記~ミラノ編~

みなさま こんばんは

久しぶりにこちらのブログ(FC2)をUPしま~す
最近はtwitter&アメブロばかりだったので、ちょっと違和感がありますが…

また、イタリア旅行中はたくさんの方がアメブロを閲覧してくださっていて
ありがとうございました~
twitterもリアルなつぶやきにリプもたくさん頂きまして…
あわせてお礼申し上げます

さてさて、11月3日~10日まで、新婚旅行の名の下に
我らが聖地「イタリア」に行っておりましたので、その漫遊記を
訪れた都市別に4回に分けて(引っ張るよ~!)
UPしていこうと思っております~
その都市で買った物も含めてのUPになりますので少~し長くなるかな…(汗)
お付き合い下さると幸いです

まずは初日の移動から~ミラノ編をお届けしま~す

去る11月3日の午前2時半に自宅を出発~セントレア~成田国際空港へ
そしていざ成田を出発~

フライト

「バビュ~~ン」って感じ!?(hiko兄?)

そしてフランクフルトでトランジット後、我らが聖地「イタリア」に到着
この時すでに自宅を出発して24時間が経過しており、すでに体力の限界

着いて死んだように眠りZzz…翌朝眼が覚め即効でミラノ観光スタ~ト

ドォゥモ

まずはミラノの象徴ともいうべき「ドゥオモ」に~
で、デカイ~(>0<)!

ミラノのドゥオモは1386年から500年の歳月をへて完成したゴシック建築の傑作
屋根は135本の尖塔と2245体の彫像で飾られていて、
白大理石の外観はド迫力で圧巻でした

ドゥモ前

ドゥオモ前に広場からガレリアの中へ進むと…

プラダ本店

プラダの本店が見えてきます(好きじゃねいけどオォォ~って感じ!)

その回りにもちょこちょこお店が有ったりでこんな↓お店も発見

ボレリ発見!?

ミラノでは買い物するようなフリータイムは無かったので
見~てる~だけ~の状態でしたが、次はリベンジかまします

しょうちん激写

僕が勝手にフラフラとお店のチェックをしてるから、ボっさん勝手に僕を激写
恥ずかしや~どうでもいいカッコで恥ずかしや~

続いてあの世界遺産で有名な場所へ移動~

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

あのレオナルド・ダヴィンチの傑作が描かれてある
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に到着

そして…そして・・・

最後の晩餐

ダヴィンチコードで一躍有名になった「最後の晩餐」を鑑賞
(↑上の画像はレプリカを撮影してます!本物は撮影禁止

壁画だというのは知っていましたが、思っていた以上の大きさと、
その迫力と色使いや遠近法の技術に鳥肌が立ちました

この最後の晩餐、すごい人気のようで人数制限と事前の予約の鑑賞を
義務付けていて簡単には入場させてもらえないようです
また予約時間の15分前にはバウチャーをチケットに換えないと
予約した意味がなくなるらしく、僕達も時間に余裕をみて行動してました


とまぁ、ミラノ編は買い物する時間が無いので観光だけの報告になります

モードの街ミラノ!と言われるようにミラネーゼのスタイルはやはり
モード色の強い感じのカッコが多い気がしました
色使いもやはり黒系が多いのと、有名メゾン系の物を上手く取り入れている…

イタオヤのカッコもいわゆるコンサバ系が多く、紺が圧倒的に多い
またスーツよりもジャケパンが多かった印象ですね
まぁこのようなスタイル編は時間を見て詳しくUPしていこうと思ってますので
そちらもご期待下さいね~

次回は水の都~ベニス編~をお送りしま~す

ではでは…。


にほんブログ村 ファッションブログへ
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!
     プロフィール

しょうちん

Author:しょうちん
しょうちんです!ご訪問ありがとうございます!
洋服、車、音楽などが大好きなアラサーの1980年生まれ!
日々迷走の日記です♪
コメ大歓迎、リンクフリーですのでみなさまよろしくお願いします~!

     最近の記事
    最近のコメント
       リンク
    月別アーカイブ
clock

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

都道府県別カウンター


ジオターゲティング

      カテゴリー
提携先
ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。